目の疲れはサプリメントで撃退【疲れ知らずの目になり隊】

サプリメント

眼精疲労で悩む人が多い

男性

目に良い食品を摂取する

現代人は目を使う機会が多い分、日頃から目の疲れで悩んでいる人が多くいます。目の疲れを早めに解消することで、視力の低下やさまざまな目の不調を防ぐことができるかもしれません。特に夜間は照明の光もあり、その中でパソコンやスマホといった目に光の刺激のあるものを見続けてしまうと、目のためにも良くありません。これらの光の刺激のあるものは長時間続けての使用を避け、定期的に目を休めるようにしましょう。また、目に良い食べ物を食べるのも効果的です。中でもブルーベリーは目に良い食材として知られています。他にもクコの実やナスの皮など、紫色の食材には目に良い成分が含まれています。食材として摂るのが難しい場合は、健康食品などを利用すると良いでしょう。

目の周りの血行を良くする

目の疲れを解消するにはやはり目を酷使しないことが一番です。パソコンなどを長時間使用する時は、保護メガネをかけるのも一つの方法です。また画面が明るすぎると、目への刺激が強くなってしまいます。パソコンやスマホ、テレビといった画面の明るさ調整を行い、目への刺激を減らしていきましょう。他にも目の疲れを解消するためのマッサージも効果的です。目のつぼを刺激することによって、コリをほぐして目の疲れの解消に役立ちます。身体の様々な疲労は血行不良になっていることも多くあります。目の疲れもマッサージや食べ物などで血液循環を良くしてあげましょう。目に良い食材や健康食品は目の疲れだけではなく、視力低下を防ぐ効果もあります。目を酷使する人や加齢による視力低下などに有効でしょう。アントシアニンといった眼精疲労に有効な成分が配合されたサプリメントなどを日常生活に取り入れることで、より効果的に目の回復を図れます。毎日継続して飲むように心がけましょう。